ENGLISH SITE
ロゴ
パークサイドニュース ホテルのご案内 客室のご案内 レストラン&バー 婚礼&宴会 料金と宿泊予約 アクセス
  歴史と文化の街「東京上野」
上野動物園
明治15年(1882年)開園。120年以上の歴史を誇り、東京および日本を代表する動物園として多くの人々に親しまれています。
〒110-0007 東京都台東区上野公園9-83 / 開園時間 9:30〜17:00(入園は16:00 まで) /休園日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)、年末年始(12月29日〜翌年1月1日) /
www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/
不忍池
春は桜が咲き誇り、夏には池一面が蓮の葉で埋め尽くされた壮観な眺めがご覧いただけます。池の中央に谷中七福神のひとつである弁天堂があります。
東京国立博物館
明治5年(1872年)からはじまる、日本で最も長い歴史をもつ博物館。国宝を始め、11万件を超える日本と東洋の様々な文化財が収蔵されています。
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9 / 開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)但し、毎週金曜、土曜日および10月31日(水)、11月1日(木)は21:00まで開館。 /休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)及び年末年始(12月26日〜1月1日) /
www.tnm.jp
国立科学博物館
日本館と地球館からなり、地球上の多様な生物や科学技術などがあります。それに関する体験型展示も楽しめます。
〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 / 開館時間 通常 9:00 〜17:00(入館は16:30 まで)、金曜日・土曜日 9:00〜20:00(入館は19:30 まで) / 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)及び年末年始(12月28日〜1月1日) /
www.kahaku.go.jp
国立西洋美術館
松方コレクションを基にして設立された西洋美術専門の美術館。中世末期から20世紀初頭にかけての作品を常設展示しています。
〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号 / 開館時間 9:30〜17:30(入館は17:00まで)、金・土曜日 9:30〜20:00(入館は19:30まで)※ その他、時間延長期間があります。詳しくはHPへ / 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)及び年末年始(12月28日〜1月1日) /
www.nmwa.go.jp
東京美術館
1926年、日本初の公立美術館として開館。国内外の名品を楽しめる特別展や公募展、多彩な企画展などを開催。レストランやミュージアムショップも充実。
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36 / 開館時間 9:30〜17:30(入館は17:00まで) ※特別展開催中の金曜日 9:30〜20:00 / 休館日 : 毎月第1・3月曜日(祝休日の場合は開館し、翌日休館) /
www.tobikan.jp
上野の森美術館
上野公園の環境と調和した美術館として1972年開館。画壇の登竜門である「上野の森美術館大賞展」「VOCA展」が毎年開催。不定休。
〒110-0007 東京都台東区上野公園 1-2 / 開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで) / 休館日:不定休 /
www.ueno-mori.org
西郷隆盛銅像
幕末から明治時代に活躍した政治家で明治維新の立役者の一人。愛犬「ツン」を連れた銅像は兎狩りをしている姿がモチーフとなっています。
寛永時
寛永2年(1625年)3代将軍徳川家光の時に建立された徳川家の菩提寺。寛永寺墓地にある徳川家霊廟には歴代将軍15人うち6人が眠っています。
〒110-0002 東京都台東区上野桜木1丁目14-11 / 開門・閉門時間 9:00〜17:00 /
kaneiji.jp
湯島天満宮
学問の神様「菅原道真」を祀る神社として有名です。受験シーズンには合格祈願のお参りで境内はたいへん賑わいます。
〒113-0034 東京都文京区湯島3-30-1 /
www.yushimatenjin.or.jp
横山大観記念館
日本画の巨匠横山大観の住居跡に建てられた記念館。趣のある日本建築に展示された作品をご覧いただけます。
〒110-0008 東京都台東区池之端1-4-24 / 開館時間 10:00〜16:00(入館は15:30まで) / 休館日:月・火・水曜日 /
http://taikan.tokyo/index.html
アメヤ横町
「アメ横」の名で親しまれている400軒以上の店舗が連なる商店街。店員さん達の威勢のよい掛け声が響きいつも活気に溢れています。www.ameyoko.net
上野の歴史
上野の由来
 
大昔、東京湾は現在の上野の位置まできていたそうです。上野公園の高台は岬でした。不忍池もかつて海があった名残であるともいわれています。
この地は戦国時代には忍岡(しのぶおか)と呼ばれ、人口の少ない地域でありました。「上野」という地名の由来には諸説ありますが、江戸時代に忍岡に屋敷が置かれた外様大名「藤堂高虎」が本拠地である伊賀国上野に地形が似ていることから「上野」と命名したという説があります。
江戸時代
 
徳川三代将軍家光の時、江戸城の鬼門を守るため、当時の天台宗の高僧、天海僧正の発願により「寛永寺」が建立されました。以後、上野は寛永寺の門前町として大きく栄えました。
旧寛永寺五重塔
旧寛永寺五重塔
明治から現代
 
明治元年(1868年)上野の山に立て籠った彰義隊と新政府軍との「上野戦争」が起こりました。わずか一日で鎮圧されましたが、この戦いで寛永寺の主要な建物は焼失してしまいました。荒れ果てた跡地は明治6年に「上野公園」として日本の公園第1号に指定されました。
上野公園不忍池
上野公園不忍池
明治10年(1877)には「内国勧業博覧会」を開催。上野は文化の中心地として発展を続けました。そして、明治16年(1883)には日本鉄道の駅として「上野駅」が開業。東北・北陸地方から上京する人々を迎える北の玄関口として街は賑わい極め、上野は一大繁華街へと発展、現在に至っています。
  • facebook
  • instagram
 
  モバイルサイトはこちらから QRコード